#023 ピット / PIT

Designed by Edgar Cayce, Harry Gavitt & George S. Parker

◇3行で説明

  1. とにかく盛り上がる、the パーティゲーム!
  2. 「2枚!2枚!」「3枚!3枚!」と声を上げ、交換したい枚数が一致したらカード交換。
  3. 何と初版は1903年とかなり古くからあるゲーム。

◇事前準備

カードの準備
番犬と農夫のカードを抜く。(基本ゲームでは使わない)
プレイ人数分の種類の家畜カード(1種類9枚)を任意に選んで抜きだす。
選んだ家畜カードを良く切り、プレイヤーに配りきる。(9枚ずつになる)

ベルをプレイヤーの中心に置く

◇ざっくりルール

概要

カードを交換し、9枚の手札を1種類にそろえる事を目指すゲーム。
カードの交換はリアルタイムに行われる。「2枚!2枚!」「3枚!3枚!」と交換したい枚数を各々叫び、欲しい枚数が有った人同士で交換できる。
魚市場の競りの様に、騒がしく盛り上がる the パーティゲーム

目的

手札を全て同じ種類のカードにいち早く揃えるたプレイヤーが得点獲得できる。
最初に500ポイント獲得したプレイヤーの勝利。

ルール

ゲームの開始
「取引はじめ!」と発言し、ゲームの開始。
ここからはリアルタイムにゲームが進む。

ゲーム中に出来る事
「カードの交換」
1種類の家畜カードをまとめて1-4枚、他のプレイヤーと交換できる。一度に交換できるのは同じ種類の家畜カードのみ。
「1枚!1枚!」や、「4枚!4枚!」など交換したい枚数を叫び、交換したい枚数が同じプレイヤーを探す。
同じ枚数を宣言しているプレイヤーがいたらその枚数分家畜カードを交換する。

「ベルを鳴らす」
1種類に9枚の手札を全て揃える事が出来たプレイヤーはベルを鳴らす。
ベルを鳴ったらそのラウンドは終了。鳴らしたプレイヤーが揃えたカードに書かれた点数を獲得し、ゲーム継続。

ゲームの終了

最初に500ポイント獲得したプレイヤーの勝利。

◇感想

[Good]

  • とにかく盛り上がる!
  • ルールがシンプルで初心者でもすぐにルールを理解でき、熱中できる。
  • コンポーネントとしてベルが付属してくる。

[Bad]

  • つい熱中して大声を出してしまうため、騒音問題に要注意。

◇おススメ度 4/5


Sample


Powered by Blogger.